1. オーガニック野菜がいいのか
  2. 宅配サービスはどんなものがあるのか
  3. 自分に一番最適な宅配サービスはどれか

2010年頃から食の安全にこだわる人が少しずつ増加しています。

有機野菜とオーガニック食材は厳密には言葉は異なっていますが、どれも自宅にいてネット注文した野菜が気軽に取れるということから利用者が増えています。

どの宅配サービスが良いのでしょうか。このページでは1つ1つの業者の野菜を体験レビューしたものご紹介したいと思います。

無農薬有機野菜を宅配する良いこと

安全な野菜が食べられる

まず大事なのが安全の野菜が食べられることでしょう有機宅配野菜は品質管理をちゃんとしていて農薬の使っている量や放射能などのチェックを行っています。

放射能が怖いという方赤ちゃんに農薬のついたもの食べさせたくないという方は安全です。

美味しい野菜が食べられる

2つ目は美味しい野菜が食べられることです。

実は化学肥料で育てられた野菜と有機肥料で育てられた野菜をとても味が違います。

有機肥料で育てた野菜は色が濃く味が甘く味が濃くそのため野菜が嫌いな方にとってはきつい味となるかもしれませんが、水耕栽培や化学肥料で育てた野菜入りをはるかに美味しいものです。

とても便利に使える3つ目のポイントはとても便利に使えるということです。

ネットで注文できる

宅配野菜は24時間好きなものを好きなだけ取り寄せることができます。

現在はクロネコヤマトなどの宅配便が充実していますので、安全な鮮度の高い野菜をすぐに食べることができます。

無農薬野菜・有機野菜のデメリット

しかし無農薬野菜有機野菜にはデメリットもあります。

それを3つ紹介します。

値段が高い

まず一つ目に考えられるのは値段が高いことでしょうひとつひとつ丁寧に有機野菜で育てられているものは当然化学肥料で大量生産した野菜で高くなってしまうのは当然です。

スーパーに売っている野菜をいわ高くなりましスーパーに売っている小さな農円野菜のような勇気っぽい野菜よりもかなり高くなってしまいます。

虫食いの野菜がある

2つ目は虫食いが入ることがあるということです。

有機農業で行っているものや無農薬で栽培されているもの減農薬で作られているものは虫をつけることを完全に取り除くことができません。

それでどうしても小松菜に穴が開いているキャベツの中に虫がいたなどの虫食いが起こってしまうことがあります。

はいの小さいものが入ったりすることもあります。

有機野菜は全てが無農薬ではない

このサイトで紹介している野菜宅配サービスでは全ての野菜が無農薬で全く農薬を使用していないわけではありません。

また有機野菜だからといって登場に農薬が沈着していないかというとそういうわけでもなくある程度の予約は入っている可能性はあります。

やむを得ず価格肥料を使う場合もありますし、農薬を多少なりとも使う場合もあります。

しかしそのような場合はきちんと書いてありますので、それが許容範囲であれば購入使用範囲を超えていれば買わなければいいだけの話です。

無農薬野菜宅配ランキング

大地を守る会の大地宅配

お勧めできる方
無農薬野菜有機野菜を初めて購入する方

大地宅配は農薬に頼らない栽培を行っていて無農薬オーガニックで作っています。

その実歴は30年以上で愛用している方も多いと聞きます。

ただでは減農薬一部化学肥料を使用したなどの完全な無農薬野菜が少ないですが、大地を守る会ではほとんどが有機野菜そして無農薬で作られた野菜で徹底した農薬除去を目指したい方には第一の宅配がいいでしょう。

らでぃっしゅぼーや

2つ目はらでぃっしゅぼーやです。

おすすめの方

毎週定期的に使っていきたい
野菜以外のものを購入したい

らでぃっしゅぼーやも親子の一つで20年前から野菜の宅配を行っています。

専用の車で運び遠くに住んでる方はヤマト宅急便を使う場合があります。

このらでぃっしゅぼーやの宅配野菜は減農薬がメインとなっていますが、定期コースで価格が安くなるなど無農薬にこだわりたいけど量もある程度は必要毎週購入したいという方にお勧めです。

oisix

こんな方におすすめ高級品志向の珍しい野菜を食べたい方

oisixは完全に無農薬野菜ばかり扱っているわけではないのですが、美味しい野菜珍しい野菜ブランド品の野菜を食べることができます。

オイシックスの特徴としてはお客さんから注文があった時に生産者が獲得し箱に詰めて送るという風になっていて古い野菜が届くという心配がありません。

それ以外に野菜以外にも牛乳や肉のようなスーパーで購入できるような食べ物も扱っていますので、そういうものをまとめて食べたいという方にお勧めです。

ミレー

こんな方におすすめ無農薬野菜がメインでなるべく値段を抑えたい方ミレーの野菜のポイントは安全でなおかつ価格も重視しているところお試しセットも用意されていて初めて有機野菜を食べるということでも安心して食べることができます。

無農薬にこだわっていてなるべく物を焼くで栽培しています。

飲む日焼け止めとは

話題の成分ニュートロックスサンが含まれていて他にも目に良い成分なども配合されています。

美肌成分を含まれていて注目されています。

そして追随するように発売されているのは右パラソルという成分です。

メディパラソルというのはオリベックスやレッドオレンジコンプレックスなどのニュートロックスサンの以外の成分を含まれていて初回がモニター価格で安いという特徴があります。

定期コースも用意されているようでかなり値段が抑えられています。

ヘリオケアなどよりは少し安く購入することができます。

使われている成分はニュートロックスサンとオリベックスとアントシアニンといった成分でポリフェノールが大幅に混入されています。

インナーパラソルというのも後で発売されました。

これは2016年の半ばに発売されたものですが、去年の夏には少し間に合わなかったようであまり口コミなど見ることができませんが、2017年は大幅に普及するのではないでしょうか。

やはり初回の定期コースの価格は980円となっていてカプセルが60個入っていますが、1日2個飲む必要があるため1か月分で990円だということです。

定期コースですので、縛り回数がありますが、1ラストローズマリーが入っていていわいるニュートロックスサン系の成分と思って間違いありません。

そしてセラミドの含まれていて肌に良い成分が入っているということが分かるのでしょう。

それ以外にも2万回も検索されているものとして雪肌ドロップというのが挙げられます。

雪肌ドロップでのは2016年8月に2万回以上検索されたもので主にツイッターなどで知った方が多いようです。

初回限定は500円なのですが、2回目からは少し値段が高くなってしまいますので、飲んでる方はあまり多くないようです。

ただし人気はあるそうです。

有効成分ニュートロックスサンでトマトの成分リコピンなども含まれています。

やはり抗酸化作用をメインに配合しているというのは他のサプリメントと同じで1日2粒飲むことが推奨されています。

他に忘れてはならないのかポルクという商品になります。

登録というのは定期コースがありますが、あまり安くないサプリメントですが、ニュートロックスサンはひとつ50ミリグラム含まれているという風に

ニュートロックスサンの配合成分量が明確

公表されているという点から信頼がおけるのではないでしょうか。

1日250mg飲むことが推奨されていますので、1日5個飲むことでニュートロックスサンを最高に飲むことができます。

他にも様々にありますが、抗酸化作用が入っている成分が主に添加されていることが共通点です。

それではどんな視点で飲む日焼け止めを選べば良いのでしょうか。

まず安いものを選びたいという方は一番安いものを選ぶ必要があります。

高くても成分が沢山入ってるものというにはインナーパラソルでしょう。

ニュートロックスサンを取りたいという方インナーパラソルおすすめします。